0105

懸賞 2016年 01月 05日 懸賞

f0200871_1442188.jpg



今年も怒濤のような弾丸お正月が終わりました

年末年始より2つの田舎に帰省+今年は八ヶ岳登山
天候に恵まれ、信州に行く事五回めで、ようやく満天の星空を眺めることが出来ました

天の川も、Wもオリオン、流れ星、人工衛星も見えました

今回の雪山登山、雪山故に歩きやすかったです凸凹岩道がなだらかになってますから、夏山よりはるかに楽でした
渋の沢から、黒百合ヒュッテを目指し、翌日は天狗岳登頂、再び、渋の沢に下山 温泉につかり帰宅

今回は天候に本当に恵まれ、北アルプス(飛騨山脈)、中央アルプス(木曽駒ヶ岳)、南アルプス(甲斐駒ヶ岳)、浅間山、御嶽山、白根山もバッチリ全部パノラマで見る事が出来ました+雲海も

さらに今回は山岳ガイド有名〈ヤマダテツヤ〉氏と同性同名の山男さん(42)と知り合えました
グレードトラバースに出演出来る程の実力派
山小屋では山男テツヤ氏とずーっと輪になり語り合いました
テツヤ氏に皆は何故、FacebookやTwitter等しないのか?と質問 氏いはく、誰にも知られずにいるのがいいんだ、と
パソコンもスマホもなしデジカメと携帯所有
普段は内装業を生業にし、松本に住んでる 氏いはく、遠方から登山にわざわざ来るから、天候が悪くなっても少しくらいなら、と無茶して遭難死しやすいと。

愛知県から来てる中木さんや大谷さんも、大阪からよくいらっしゃったですね〜
遠くから来るなんて大変でしょ?交通費やら日程とか大変でしょ? って。
愛知県からなら岐阜県、長野県、静岡県は近隣やし近くてうらやましい( ̄∀ ̄)

今回は色々な山人と出会いました
親切なテツヤ氏に山岳事故に遭わないでね〜天寿を全うしてくださいねと握手

しかしいい話ばかりでもありません
山小屋の食事はしょぼいし、合宿状態の寝間、いびき、歯ぎしり、寝息のうるさい人、寝癖が悪く足で蹴ってくる人(個室にすれば良かった

山小屋の消灯時間はめちゃくちゃ早く、8時半…そんな早い時間から寝られないし夜中目が覚め時計見たらまだ12時6時の朝食までどうしようでした
日の出は6時40分位…
山小屋は節電で常に薄暗いトイレが離れていて寒い遠い

それから、登山口までのバス移動もまた大変(次回からクルマか電車にしよう)高速バス移動、あちこち駅停車するため余分な暇がいるし、夜行バスもまた大変
いびきやら、歯ぎしり等ちょっとうるさい

ちょっとした集団行動、生活は大変 震災等の避難所生活をちょっと想像しちゃいました

プライバシーがない。眠れない。うるさい、臭い、イライラなどストレスそのものですね

なんだか文句ばっかりになってしまったけども、関西からの信州等の登山はなかなか大変でした


[PR]

by kimie0102 | 2016-01-05 01:44 |

<< 0106   続 >>