1020

懸賞 2016年 10月 19日 懸賞

f0200871_23545178.jpg

f0200871_23545279.jpg

f0200871_23545299.jpg

f0200871_23545297.jpg

皆様こんにちわ
 
私はバラが好きです

花の中の女王といわれるバラ

花言葉も、様々。一本のとき、三本のとき、108本の時。違います。

さておき、今バラと言われた、花束に入ってるバラを思いますよね。
現代のバラは、野生原種とヨーロッパのバラを交配し、人口的に作りあげたバラです。
 人間が好む全ての要素、香り、形(先がとがり、こんもりと渦を巻いた形)、四季咲きを兼ね備えるハイブリッドティーローズです。 このハイブリッドティー、もとは、アジア諸国にある野生原種8種類と交配を重ねてます。
 それ以前のバラの品種をオールドローズ、それ以降のバラをモダンローズとよびます(間違っていたら、ごめんなさい)。
日本原種の野いばら、刺があり、四季咲き。この四季咲きの特性(ヨーロッパのバラは四季咲きではない)と、刺の特性(柵をつくりやすい、刺を利用した…引っ掛けて)を活かして出来たのは、バラ園にあるバラの門や、フェンスです。
 ナポレオンの妻ジョセフィーヌが大のバラ好きであったので、本格的にバラの研究所をつくらせ、中近東、中国、フィリピン、日本などのバラを集め交配させたようです。
 第二次大戦やそれ以前の戦争中には、敵国にもかかわらず、バラを根絶やしにされないやうに秘密に移し保管していたそうです。 
いまでは、不可能と言われてた《青いばら》がパンジーの青色素を遺伝子組み換えで実現されましたね。《青い》→《紫色》ですが… もちろん日本の企業が世界で初めて成功しました。このニュースを聞いた難病を抱える母親から『不可能と言われていたコトを実現され、勇気をもらいました。いつか難病も治る薬等々が、見つかるかも知れませんね』とお手紙が企業に届いたそうです。

 今私のベランダガーデンは、四季咲きバラがよく咲いてくれてます。香りの良さで金賞をとった品種をはじめ、5種類くらいあります。ネットで芳香強品種を購入したり。香りにも色々あります。果物みたいな甘い香り、スパイシーな香り、得も言われぬ上品な香り。香りの無いものも。

 それでは皆様今日も一日健やかに(*⌒▽⌒*)(*'▽'*)(@^▽^@)(〃'▽'〃)(*^_^*)(*^▽^*)
[PR]

by kimie0102 | 2016-10-19 23:54 |

<< 1021   1019 >>