0616

懸賞 2017年 06月 16日 懸賞

f0200871_145811.jpg


皆様今日わ

昨夜のニュース番組の内容デス。

『緊急のやむ終えない手段でいとも簡単に使ってしまった。

自民党議員の幹部クラスが中間報告という手法を知らなかったと言う驚き

驚いたのは、大半のかなりの自民党の国会議員が結局こういう採決法案の出口がないんだから守れなかった、と答えているんですね

しかしこれは数の力まさに先制と言っていい攻防だったと

安倍総理自体がこの法案の中身についてきちんと説明をしていなかった
安倍総理は〈丁寧な説明〉とは常套句で、それとは対局的な振る舞いをしつづけていた、と言ってもよいのではないか

総理を含め誰一人として国民の納得する説明をしてくれなかった印象を受けた

街の賛成派、反対派の声を聞いてみても、どちらの方々からも、数の暴力、数の力とい
言葉を多く聞いたんですね

また声をあげたいという人もあったんですが、どうせ数の力で押し切られしまうんじゃないか、無駄なんじゃないか という脱力感だったり無力感のようなものだったり…

今は現場から指紋が出たりDNAが出たり客観的な証拠があるわけですけれど

共謀というのは本当に証拠がない
あの人がこういっていた
この人がこういっていた
という供述があるだけ
冤罪が起こらない、起こさないというのは無理


(元東京最高裁判長 木谷明弁護士より)

テロ対策もっともっと煮詰めて、それでも煮詰めきれない
(地下鉄サリン事件被害者より)

6月21日に公布、7月11日に施行の見込み
〈共謀罪〉成立、懸念置き去り
捜査権の乱用は?
テロ防げる?

〈準備行為〉
犯罪目的としか考えにくい行動に限定すべき
組織的犯罪集団
捜査機関が安易に認定しないよう緻密な運用が求められる

最高裁判が許可出す令状(捜査、差押え等許可状)
請求数246.961件に対し
却下48件(0.02パーセント)
これからみる限り、 最高裁がいちいち丁寧に審査出来ているのか

テロ等準備罪 新設法 国民の理解は得られるか

太平洋戦争に突入する前に『治安維持法』が成立し、言論統制がしかれたり、憲兵がにらみを聞かせ、負けていたのに勝利したと嘘の発表をし、国民に砂糖を振る舞った時の政府に、私の祖父は国ほど信用出来ないものはない、と言っていたそうです

 どうぞ平和が続きますように。
地球温暖化が正常に戻りますように。
(戦争テロと戦う前に、便利と自由を享受してきた人類に待った無しの地球環境異変、自然災害と闘わねばならないと言うか…大事な大事な課題です…)
 
[PR]

by kimie0102 | 2017-06-16 01:04 |

<< 続   0615 >>