人気ブログランキング |

日本ボールルームダンス連盟正会員:一般社団法人西部日本ボールルームダンス連盟:公認審査員:1級ダンスインストラクター貴美江先生の日常を喜怒哀楽で綴った日記です:猫好き:花好き:洋裁好き

by kimie

0311

f0200871_236968.jpg

ちょっと今日は関西弁にて失礼しますよん(*^_^*)
では…スタート。

最近思い出した言葉で、なるほど!と思う言葉に、『目の前で起こっていることは、見る側の経験でしか理解できない』というものがありますねん。

つまり、自分の価値観と言うフィルターを通さずにものを見たり聞いたりすることは出来ないということですねん。

私達はすべての物事を自分の過去の経験に照らし合わせて見聞きしていると言うことですわ。

このフィルターは自分だけの価値観、自分だけの法律でっせ。 出来るだけこのフィルターを粗い目にすることが出来れば、他人の言動にいちいちひっかからずに、受け止めることが出来まっせ。


自分と他人のフィルターの違いを認められたら、違いを認めると言うことは、「比較しない」と言うことであったり「正しさを主張し合わない」と言うことですねん。


それは認める、受け容れる、と言うことでっせ。それは他人を「尊重する」それは自分を「尊重する」と言う意味合いですねんよ。
解りまっかぁ〜♪?!あんたら諸君!


どちらが正しい、と言う戦いは永遠に終わりる事が出来ませんねん。「どちらも、正しい」これが戦いを終わらせるのかもしれませんなぁ〜 ♪

あんさんら、身に覚えのある方ご注意しいやぁ〜〜〜〜♪♪♪♪♪♪ほな、さいなら!

( ̄ー+ ̄)ニヤリ
(°д°;;)

なんか気持ち悪いですね?
なんか笑けてきますね?
失礼いたしました。
by kimie0102 | 2011-03-10 23:06