人気ブログランキング |

日本ボールルームダンス連盟正会員:一般社団法人西部日本ボールルームダンス連盟:公認審査員:1級ダンスインストラクター貴美江先生の日常を喜怒哀楽で綴った日記です:猫好き:花好き:洋裁好き

by kimie

様こんにちわ(8-8)

腰痛や足の痛み、肩こりに悩まれてる方・・

鍼治療良いですよ

肩こりなんかはあっと言う間によくなりました自分の経験では

施術後は体が重くだるくてお風呂にはいる気もわかない・・ドーンとした感じ。でもぐっすり眠った後は確かに軽い!楽になりました(U0U) 筋肉疲労にも効果ありました・・私は・・でもあんまり表面上の鍼打ちだと・・効果的ではないように感じます・・鍼の上にもぐさのせ温熱療法や低周波してもらう・・・気持ちいいですよ

でも誰かの紹介でないと、怖くて受診出来ない(>0<)と言う方もいらっしゃいますが・・(私もです・・・)
勇気出してチャレンジしてね(O-O)(・。・。)

参考資料で~す

鍼をツボに打つと、一種の神経反射(これを軸索反射と言います。)が起こって、筋緊張(コリ)が取れたり、血液・リンパ液の流れが良くなったりします。その結果、免疫系・ホルモン・自律神経系が調整されて自然治癒能力が高まり、体が治っていくのではないかと言われています。
(色々な所で研究されているのですが、実はまだ本当の所は解明されていないのです。)
また、ハリ治療は、痛みの改善に対して大きな効果があるのが特色で、学術的に説明すると以下のようになります。
※社団法人 日本鍼灸師会報告より抜粋してあります。

1、ゲートコントロール 鍼(はり)刺激が脊髄において痛みを抑制する。
2、エンドルフィン   鍼(はり)刺激がモルヒネ様鎮痛物質の遊離を促し痛みを抑制する。
3、末梢神経の遮断効果 鍼(はり)刺激が抹消神経の痛みのインパルスを遮断する。
4、経穴の鍼刺激による痛覚閾値の上昇による鎮痛効果。
5、血液循環の改善 筋肉の緊張を緩め血行状態を良くする。

他にも、東洋医学的な考えに基づくとらえ方もあります。東洋医学では人体の身体には、「気」という一種のエネルギーが流れていて、この流れによって生命体として維持されていると考えています。
このエネルギーには陰陽(プラスとマイナス)バランスがあり、何らかの原因で、この状態が崩れると、様々な痛みや病気を引き起こすとされています。
本来の鍼灸療法は、単なる物理的刺激ではなく、この気のエネルギーの不均衡を調整する事によって、病を治すことを目的としているのです。

by kimie0102 | 2015-06-10 13:37