懸賞 2018年 05月 18日 懸賞

f0200871_11136100.jpg

昨夜帰宅したら、ぴーちゃんが死んでました。一瞬にして空気が変わりました。
 まだ温かくて、まるで生きているようでした。だから死後20~30分位まえ?
 苦しんだんだろうなと想像できました。
もう、絶命してはいましたが、思わず『生き返って!!』と言ってしまいました。無理なのに。
 いつかは亡くなるけれども、安かなに、苦しまないように…!といつも願ってました。 こんなに悲しいとは…。こんなに辛いとは…。別れは待った無し。ぴーちゃんの最期になにが起こったのか?!
 胸が張り裂けそうです。
17年前に我が家に来て、私達がイギリスに留学行く時に妹の家に預けに行ったり、…そう、私達がプロになってしばらくして、ぴーちゃんを飼い始めました。嬉しい時、辛い時、ぴーちゃんの存在に癒やされました。
 
2匹め、3匹、4匹と多頭飼いを始めると、愛情が分散するというか
猫ちゃんも一匹だと、人間に対する愛情が深く、多頭飼いになると、猫ちゃん社会が成立し、あまり人間に懐いてこない…

だから、初めての猫ぴーちゃんも私達も、特別な感情がお互いにあったと思ってます。
よく懐いてきましたし。
夫婦喧嘩中、私達の間に走り寄ってきて、鳴いたこともありました。仲裁役?には驚きました。

 17年間もの思い出が逆に重いです。辛いです。むちゃくちゃ、悲しいです。悲しくて悲しくて…辛いです。
 ぴーちゃんを看取れなかったこと、傍にいてあげられなかったこと、苦しんでいたようなこと……本当に…悲しいです。
特別なぴーちゃんでした。
ペットロス……
生まれ初めてのペットロス
 2人して、わんわん泣きました。

ブログにアップしましたが、皆様しばらくは私達をそっとしておいて下さいね。
眼がパンパンに二人して酷いことになってますが……ご理解下さいね。 
[PR]

by kimie0102 | 2018-05-18 01:11 |

<< 続   05*18 >>