人気ブログランキング |

日本ボールルームダンス連盟正会員:一般社団法人西部日本ボールルームダンス連盟:公認審査員:1級ダンスインストラクター貴美江先生の日常を喜怒哀楽で綴った日記です:猫好き:花好き:洋裁好き

by kimie

2011年 09月 28日 ( 1 )

0928

お待たせ致しました(*^_^*)
さくちーブログサイトの皆様こんにちわ。

さて、最近読んでいる本の中にこのような一説があります。理屈っぽいけど、ちょっと良いかなぁって思います。
では今日はこれをご紹介致します。



「私は、感動した」と言うとき、それは本当は「私は、感動させられた」と言う意味です、その感動は、“与えられたもの”です。
あなたの自由にはなりません。
感情は、受動的な体験です。しかし、”行動“は能動的な体験。もちろん、無理やり“行動させられる”こともあるでしょうが、行動するかしないかの最終的な判断は、あなたが主体的に下すもの。

「納得いかないけれど、仕方ない。命令されたとおりにしよう」と判断し、実際に行動に移すのは、やっぱりあなた自身。
だから”行動“ は能動的なものです。

目標や夢をもつことは誰にでも出来ます。でもその夢に対する憧れを燃やし続けるには、放っておいたら消えてしまう感情を、“能動的な行動”に変えるしかないのです。


そうですよね…三日坊主の私には耳のちょっと痛いお話です L(・o・)」
でもダンスは長いですo(^-^)o


それでは皆様今日も1日お元気で!
by kimie0102 | 2011-09-28 00:50