人気ブログランキング |

日本ボールルームダンス連盟正会員:一般社団法人西部日本ボールルームダンス連盟:公認審査員:1級ダンスインストラクター貴美江先生の日常を喜怒哀楽で綴った日記です:猫好き:花好き:洋裁好き

by kimie

2011年 11月 26日 ( 1 )

1126

f0200871_059933.jpg

f0200871_059980.jpg

f0200871_059992.jpg

さくちーブログサイトの皆様今日わ。


昨日はドーメン&モニカ先生のレッスンを受けてきました♪♪♪♪


タンゴのグループを作ってもらいました。覚えるのが早くて凄いね、僕の日本語の理解力もそれくらいだといいんだけど!…と言うような会話しましたo(^-^)o


ドーメン先生はスロバキア出身、甘いマスクのスラッとしたハンサムボーイ。


彼がレッスンの中でリードはコミニケーション!と言った言葉にドキッとしました。


口や手を使って女性をリードしない。当たり前過ぎて、当然やん!

…となるけれど、声を失う父の事…がずっと頭から離れない私は考えちゃいました…。言葉なくてもコミニケーションはとれる!


ボディランゲージ!身体の中心から動きを起こし、そして何をしたいのか、どこに行きたいのか?を伝える。移動、回転、傾き…。


こんな今の私だから、(゜ロ゜;ハッとしました。当たり前だけれど、ステップだけ踏むのでは相手には伝わるけど魅力に欠けた物になる。


そしてそれを理解しながら二人で踊ると、二人のダンスはずいぶんフィーリングが増えたし、気持ち良かったです。

負荷も減るし柔軟性も増したように感じました。自分達のダンスを変える力は、こんな何気ない言葉やイメージの中にあるもんだ、と改めて再確認(^O^)

私達人間は、まず何かを感じたから、身体が動く。
動く以前に、既に感じている。どこどこに行こう!とか、何々をしよう!とか考えてから足や、手や、身体が反応して
いる。時差が0.0001秒であろうとも。
いきなり足を出さない事。いきなり動き出さない事。
感じる事。伝える事。

もっと力強く、もっと早く、もっとテンションを…そんなストレスフルなイメージは不要。必要な時に必要な分だけ。


パートナーのモニカ先生に、あなたはミスユニバースに出るモデルさんみたいですね?と褒めましたら、実は前にミスユニバースの人に間違われた経験があると、話してくれました。

本当に彼女は美しいだけでなく、語学が堪能。イタリア娘らしく陽気で明るい感じの方でした。


それでは皆様今日も1日お元気で!
by kimie0102 | 2011-11-26 00:59