2018年 07月 16日 ( 6 )

懸賞 懸賞

07.17

懸賞 2018年 07月 16日 懸賞

f0200871_23302893.jpg

皆様今日わ

本当に毎日毎日暑いですね…(∋_∈)
チベット高気圧と太平洋高気圧が重なってこんなに暑いそうです。羽毛布団を二枚重ねしているのと同じ状態だそうです。考えただけでも暑いですよね。

さて自分でのポカリスエット作り方を知ってますか!!?

《水、砂糖、レモン果汁、塩》割合は自分のお好みで♪♪♪
炭酸水で作ると本当にシュワシュワで喉ごし爽やかです!!

暑い夜、お風呂上がりに一杯ゴクリ!染み渡ります!!

本当に暑いですから水分補給をしましょうね。水だけでなく、塩分も。気をつけましょうね。

それでは皆様今日も1日健やかに!
[PR]

by kimie0102 | 2018-07-16 23:30 |

懸賞 2018年 07月 16日 懸賞

f0200871_11184194.jpg

f0200871_1118419.jpg

f0200871_11184186.jpg

[PR]

by kimie0102 | 2018-07-16 11:18 |

懸賞 2018年 07月 16日 懸賞

f0200871_10451862.jpg

f0200871_10451865.jpg

f0200871_10451985.jpg

f0200871_104519100.jpg

f0200871_10451995.jpg

[PR]

by kimie0102 | 2018-07-16 10:45 |

懸賞 2018年 07月 16日 懸賞

f0200871_10425455.jpg

[PR]

by kimie0102 | 2018-07-16 10:42 |

07*14*15*16

懸賞 2018年 07月 16日 懸賞

皆様今日わ

本当に暑いですね!

さて私たちは金曜の夜から日曜にかけて長野県茅野市にある八が岳連邦の硫黄岳(夏沢鉱泉-オーレン小屋ー夏沢峠ー硫黄岳ーやまびこ荘ー翌日2度目硫黄岳ー赤岩の頭に行って来ました。
休み&新月(月の出ない夜・・真っ暗な夜)とあって、決行しました。夏沢峠の山小屋で宿泊、夜22時と翌3時に2回星空を見ました。天の川、北極星、もすごく美しく素晴らしい世界でした!気温夜は10度前後だったかな、昼間も20度あったかな?快適でした。
 
桜平の登山口からオーレン小屋に行く手前で、日本カモシカ1頭と遭遇しました!左側から何かがむーと現れ一瞬、わっつ!どうしよう・・!と思いました。私一人で(ケイジロウさんはずいぶん先を行ってて)静かだったから?カモシカも落ち着いて登山道を横切ったのかな?サイズは・・大きかった、奈良公園の鹿よりづんぐりして、地味な毛色、顔もまるめで全体的に目立たない感じ。登山道の道紐をいとも簡単にくぐりぬけてゆっくり山のなかに消えて行きました。ラッキーでした!こんなに間近で生きている大きな日本カモシカに遭遇するなんて。
 リス、モモンガ、ウソ(ほっぺの赤い小鳥)、ひばりも見ました。鶯や燕も硫黄岳(標高2760M)に生息してるなんて知りませんでした。ウグイスのなき声は「ホーホケキョ、ケキョケキョケキョ~~~~~~*********~~~~~~~」長くて、そんな先まで歌詞(笑)があったなんて!と思うくらいずーと鳴いてました。都会暮らしの人間には初体験が沢山でした。

 コマクサ、チョウノスケソウ、などの高山植物もみられました。硫黄岳の爆裂火口の先端まで足をのばすと、富士山も見えました!朝8時に登頂したので、雲もなく、木曽駒方面、御嶽山、乗鞍、穂高連峰、立山連峰、浅間山、秩父連山方面、横岳・・も見え360度パノラビューでした。帰りは諏訪湖のハイウェイのレストランで遅めの?早めの?食事してから帰ってきました。

 2回硫黄岳に登ったためか、下山時に膝が心配だったから、ケイジロウさんが私のリュックも下げてくれたので本当に助かりました。登山者から「優しい方ですね!」と言って頂いた通り本当にそうだ!と思いました。前、何かの本に「優しさは体力だ」と書いてありました。実感しました。<お互いにないものをもっていて補い合える関係・協力しあえる関係>
 下山翌日、ふくらはぎ、ももの内側、筋肉痛でした。膝痛はなくて良かった!

それでは皆様今週もまた元気ですこやかに!



[PR]

by kimie0102 | 2018-07-16 10:34

07*14*15*16

懸賞 2018年 07月 16日 懸賞

皆様今日わ

本当に暑いですね!

さて私たちは金曜の夜から日曜にかけて長野県茅野市にある八が岳連邦の硫黄岳(夏沢鉱泉-オーレン小屋ー夏沢峠ー硫黄岳ーやまびこ荘ー翌日2度目硫黄岳ー赤岩の頭に行って来ました。
休み&新月(月の出ない夜・・真っ暗な夜)とあって、決行しました。夏沢峠の山小屋で宿泊、夜22時と翌3時に2回星空を見ました。天の川、北極星、もすごく美しく素晴らしい世界でした!気温夜は10度前後だったかな、昼間も20度あったかな?快適でした。
 
桜平の登山口からオーレン小屋に行く手前で、日本カモシカ1頭と遭遇しました!左側から何かがむーと現れ一瞬、わっつ!どうしよう・・!と思いました。私一人で(ケイジロウさんはずいぶん先を行ってて)静かだったから?カモシカも落ち着いて登山道を横切ったのかな?サイズは・・大きかった、奈良公園の鹿よりづんぐりして、地味な毛色、顔もまるめで全体的に目立たない感じ。登山道の道紐をいとも簡単にくぐりぬけてゆっくり山のなかに消えて行きました。ラッキーでした!こんなに間近で生きている大きな日本カモシカに遭遇するなんて。
 リス、モモンガ、ウソ(ほっぺの赤い小鳥)、ひばりも見ました。鶯や燕も硫黄岳(標高2760M)に生息してるなんて知りませんでした。ウグイスのなき声は「ホーホケキョ、ケキョケキョケキョ~~~~~~*********~~~~~~~」長くて、そんな先まで歌詞(笑)があったなんて!と思うくらいずーと鳴いてました。都会暮らしの人間には初体験が沢山でした。

 コマクサ、チョウノスケソウ、などの高山植物もみられました。硫黄岳の爆裂火口の先端まで足をのばすと、富士山も見えました!朝8時に登頂したので、雲もなく、木曽駒方面、御嶽山、乗鞍、穂高連峰、立山連峰、浅間山、秩父連山方面、横岳・・も見え360度パノラビューでした。帰りは諏訪湖のハイウェイのレストランで遅めの?早めの?食事してから帰ってきました。

 2回硫黄岳に登ったためか、下山時に膝が心配だったから、ケイジロウさんが私のリュックも下げてくれたので本当に助かりました。登山者から「優しい方ですね!」と言って頂いた通り本当にそうだ!と思いました。前、何かの本に「優しさは体力だ」と書いてありました。実感しました。<お互いにないものをもっていて補い合える関係・協力しあえる関係>
 下山翌日、ふくらはぎ、ももの内側、筋肉痛でした。膝痛はなくて良かった!

それでは皆様今週もまた元気ですこやかに!



[PR]

by kimie0102 | 2018-07-16 10:34